C21 Magazine

コマース21の新しい挑戦 Vol.2 ~新たなサービス開発を目指して~

【掲載日】2019.06.04



写真左上から : アプリマーケット事業部 マネージャー 浅利毅、岡安曜平、
ECインテグレーション事業部  中村栄作、
写真左下より : アプリマーケット事業部 田飼充浩、吉田かの子、松本溫志

- 最近はどのような開発をしていますか?

浅利 : ここ数ヶ月はB to Bサービスの管理ツールリニューアルの開発をしていました。

岡安 : データの移行やプラットフォームが変わると実現できていたことが出来なくなる場合も
考えて新たな機能開発を行ったり、ユーザビリティを良くするためにデータの反映速度をどうした
ら速くできるかという取り組みを行っていました。

田飼 : その結果、反映速度を当初の10倍以上改善することができたのは嬉しかったです。

浅利 : 田飼さんはECサイト構築を行うECインテグレーション事業部からアプリマーケット事
業部に異動してきたばかりだったんですが、来て早々にもかかわらず、新しい機能開発など大活躍
でしたね。

松本 : 自分はリリース直前の負荷テストと速度検証の作業やその他問い合わせ対応等を行って
いたのですが、苦労が多かったと聞いていた長期のプロジェクトが結実する瞬間に立ち会えて光栄
でした。入社して初めてのプロジェクトでしたが、雰囲気の良いチームで仕事ができたことで会社
にも早く馴染めました。

浅利 : どちらかというとこのチームは比較的若い子も多いので、チームの雰囲気っていうのは
大事にしてますね。皆でモチベーションをあげて、頑張りましょうと言う感じです。皆に気を使っ
てそうしてると言うよりは、自分でもチームの雰囲気を良くしたいと思ってチーム作りに取り組ん
でいます。

岡安 : そうは言っても、もちろん締めるところはしっかり締めてますよ。例えば打ち合わせで
「そこはちょっとダメなんじゃないか」みたいな指摘があったとしても、気持ちを引きずらせない
よう、しっかりとコミュニケーションを取るなど意識しています。

中村 : 私はシステム自体へ関与していなくて、スケジュールや課題管理などのプロジェクト管
理の部分でサポートしていたんですが、チームメンバー全員がプロジェクトに積極的に取り組んで
いましたし、浅利さんを中心に皆でチームを作っている感じが伝わってきましたね。

 

- 開発が上手くいくためにはチーム作りも重要なのですね。

浅利 : それとやはり技術ですね。新たな開発を考えた時に今まで使っていなかった技術やいろ
んなプラットフォームを学ぼうということになり、チームの皆が短期間にも関わらず一から勉強し
て、開発に活かしたことが一番良かったんじゃないかと思います。皆、すごく勉強して頑張りまし
たね。

 

田飼 : 新しい技術を勉強するのは大変でしたが、新しく学べることの楽しさや開発に活かせる
面白さがありました。

浅利 : あとはやはりユーザのことも考えて、使いやすさにも重きをおいて開発は進めています。

岡安 : デザイナーを交えUI/UXを意識し、どのようにユーザに寄り添ったものにするべきかな
ど議論していましたね。例えば、エラー表示の文言ひとつにしても、ユーザが見たらどう思うかな?
というところも気を配るようにしていました。

- 吉田さんはこの4月から入社されましたが、今の環境やお仕事はどうですか?

吉田 : 前職と比べて非常に高度な技術を取り扱っているので、最初の方はなかなか理解してい
くのが大変でした。でも今は少しずつ知識やノウハウが定着してきていて、それを活かす場面もあ
るので楽しいです!今後、機能強化をどんどん行ってより使いやすく、いいものを作っていきたい
と思います。

一覧

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求