C21 Magazine

コマース21をつくるもの Vol.2 ~挑戦できる楽しさ~

【掲載日】2019.06.25

コマース21では性別や年齢、国籍、経歴問わず、たくさんのメンバーが在籍しています。その中で
メンバーの皆が言うのは「挑戦できる楽しさ」。コマース21ではメンバー皆が活躍できるよう意見
やアイデアを出し合い、常に新しいことにチャレンジしています。そんなメンバーの普段の仕事や
オフの過ごし方についても聞いてみました。


写真左から:テクニカルコンサルティング部 ArkarKyaw(アーカー チョー)、李厚魯(イ フノ)、
並木梢、太田智美



― 今までの経歴と現在の仕事について教えていただけますか?あと、皆さんが仕事でやりがいを
感じるのはどんな時ですか?


フノ : 新卒でコマース21に入って、1年2か月くらい経ちました。今はプロジェクトに入って
バックエンドの仕事をしています。入って1年ちょっとなので、やることは全て新しいチャレンジ
なんですが、新しいことに挑戦してうまくいった時はやりがいを感じますね。最近、新しい機能を
作ることがあったのですが、自分が作った機能がちゃんと動いた時は嬉しかったです。

アーカー : 前職は証券会社のバックエンドのシステム開発を3年ほど。コマース21に入社して
もうすぐ3年になりますが、今は既存のプロジェクトと並行してサービス開発にも携わっています。
既存プロジェクトでは、今回初めてPLとしてメンバーのスケジュール管理やお客様との調整もしな
がら、実装にも加わっています。私の場合、常に新しいことにチャレンジしたいと思っているので
すが、コマース21では挑戦したいことができた時は挑戦させてくれるので楽しいですし、やりがい
を感じますね。

太田 : 前職はお客様先に常駐してシステム開発をしていました。今は既存プロジェクトで改修
対応や実装をしながら、お客様対応や調整もやらせてもらっています。入社して2年くらいになる
のですが、最近はお客様との調整から始めて、自分でハンドリングできるものであれば自分で修正
箇所を調整して、設計を見直して、実装して、テストして、というところまで一貫して行うことも
あり、自分が関わったところが反映された時は嬉しいです。

並木 : 前職はお客様先に常駐してインターネットバンキングのシステムに携わっていました。
今は新規案件に取り組んでいて、要件定義の真っ最中です。その他にも既存プロジェクトの保守や
リリースのサポートも行っています。保守の場合、どうしても問題が出てくることが多いのですが、
お客様と相談してひとつひとつ問題を解決していくのは楽しいですね。あとはリリースにも携わっ
ていたので、リリースした後は達成感がありますね。




― 皆さんがコマース21に入ったきっかけ、選んだ理由は何ですか?

フノ : もともとWEBアプリケーションなど、皆に使ってもらえるサービスを作りたかったのと、
コマース21の柔らかい雰囲気が会社説明会でも伝わってきたのが選んだ理由です。実際に入社して
も説明会で受けた柔らかい雰囲気は思った通りでした。

アーカー : もっとできる人達と仕事がしたいと思って転職活動を始めたのですが、コマース21
の採用ページに出ていたインタビューを読んで、この会社なら自分が望んでいるような環境がある
のではないかと思い、コマース21を選びました。

太田 : 以前の会社はお客様先に常駐していたので、同じ会社の人も居なくてビジョンも見えな
かったので自社開発をしてみたかったのと、作業者ではなくお客様とも調整できるような上流工程
の仕事がしてみたいと思いコマース21を選びました。実際に今はお客様との調整にもチャレンジさ
せてもらっています。

並木 : コマース21を選んだ理由は太田さんとだいたい一緒かな、笑。前職だと常駐先がお客様
都合でコロコロと変わっていたので、落ち着いて働ける環境が良いと思って選びました。入ってみ
て、社内のメンバーは普段から雑談ベースでもよく話しますし、一緒に資料を作ったり、コミュニ
ケーションがあって働きやすいです。


― 仕事で大変な時もあると思いますが、オンとオフの切り替えや気分転換はどうしていますか?

フノ : 僕はヒトカラ(ひとりカラオケ)ですね。平日の会社帰りに行って、歌って気分転換し
ています。(皆から、ぜひ披露して!と言われ)みんなの前で歌うのは3年後くらいかな、笑

太田 : オフは小学4年生の時から続けているコントラバスの演奏をしています。楽器が大きい
ので移動も大変なんですが、リフレッシュになりますね。年に1~2度演奏会にも出ています。

並木 : 私はアクセサリーを作るのが趣味で、パーツを買ってきてペンチでくっつけて加工して
作っています。自分で使うものも作りますが、誰かに作ってあげることもあります。

アーカー : 私は究極のチキンカレーを作ることですね。インドの食材店でいろんなスパイスを
買ってきて、アレンジして作っているんですが、まだ自分が思い描く美味しいカレーを1回も作れ
ていないんですよ。自分が想像する世界一のカレーにはまだまだですね、笑。なので理想の味を求
めて、いろんなカレーを食べに行って研究しています。


 

一覧

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求