ECシステム開発、ECサイト構築から運用まで
全てをサポート。EC構築実績多数。

資料請求・デモ・お見積りなど、お気軽にご相談ください!

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

お問い合わせ

アパレルECサイトを構築するポイント

アパレルECは堅調な売上推移!
ECサイト構築では独特な課題もあり!

アパレル市場の売上推移があまり著しくない一方、アパレルECサイトは毎年堅調な拡大を見せております。
近年は、オムニチャネルへの対応、スマホ最適化などをテーマに各社取組を進めています。
また、アパレルEC独特の課題でもある、「サイズ」「コーディネート・おすすめ」「サーバ負荷対策」に関しては改善がすすめられ、ECサイトでも購入しやすい状況が生まれて参りました。ここではいくつかのポイントを記載していきたいと思います。

国内アパレル市場は横ばいだが、
アパレルECの伸びは堅調!

国内アパレル総小売市場規模は、横ばいやマイナス成長などと言われています。しかしながら、販売チャネルで見た場合、インターネット通販に関しては、堅調な伸びを示しています。
また、経済産業省より発表された「平成 28 年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」のよるとアパレル分野(衣料・服装雑貨等)に関しては最も大きな市場規模となっています。

物販系分野のBtoC-EC 市場規模出典:経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る 基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」
調査結果要旨

アパレルECサイトの取り組み

1オムニチャネル対応

オムニチャネルは商品の購入する過程において、実店舗・ECサイトなどあらゆるチャネルを横断し、情報を入手して購買が出来る仕組みとなります。そのためには、データの統合や相互送客の仕組みが必要となります。
そのような中、店舗とECの相乗効果をあげるための3つのポイントを記載します。また、EC主導でオムニチャネルを推進する場合には、店舗のメリットを明確にする必要があります。

店舗×ECで会員・ポイントの共通化

まず手を付けることが多いのが、店舗とECで会員を共通化し、どちらでもポイントが利用できる仕組みを構築します。これは、お客様へダイレクトにメリットをもたらします。また、会員を共通化することにより、店舗で購入した商品をECサイトのMyPageに表示するなどお客様の利便性向上に結び付けることも出来、さらによりデータを活用したマーケティング活動を行うことが可能となります。

店舗在庫の表示

ECでは、質感や色味、サイズなどが分からず、実際に店舗で見てから購入したいという要望も多くあります。そのようなときに、欲しい商品が「どの店舗に在庫があるか」というのは非常にお客様にとって価値のある情報となります。このような情報を載せることによって、店舗への集客へも結び付けます。

商品取り置き、試着予約

上述のとおり、実際に店舗で見てから購入したいという要望も多くあります。実際に欲しい商品の在庫を確保してもらえる、「商品取り置き」「試着予約」などの機能はユーザの利便性を向上させます。またこれらの施策は、決済は店舗で行うことにより、店舗の売上にすることが可能であり、店舗集客にもつながってきます。

2スマホ最適化

ECにおいては、スマホアクセスがPCアクセスを超え、またスマートフォンからの購入率も年々拡大の一方となっています。そのような中では、スマホ最適化を行うことは必須要件となります。
特に若年層が購入主体となるような商品を販売している場合、見せ方・使い勝手・コミュニケーション含めてスマホファーストで力を入れていく必要があります。
下記、URLにてスマホ最適化のポイントをまとめていますので、是非参考にしてください。

スマホ最適化ご紹介ページ:https://www.commerce21.co.jp/sp/

アパレルECサイトの課題と対策

アパレルECサイトにおいては、実店舗での購入とは異なり、いくつか明確な課題があります。そのような課題に対して、各社様々な取組を行っております。

サイズの問題

ECで洋服を購入したけどサイズが合わなかった、という経験がある方も多いかと思います。そのような課題を解決するためにいくつか解決手段を取り入れています。

①商品詳細ページに過去購入した商品のサイズを掲載購入した商品を掲載することにより、購入しようとしている商品のサイズ感を把握すること出来るため、ミスマッチが少なくなります。

②サイズマッチングASPサービス購入したい商品と手持ちのアイテムサイズを登録することにより、グラフィカルにサイズを見比べることが出来るようになります。

③一定期間返品可能サービス一定期間返品可能とすることにより、購入のハードルを下げることが出来ます。

コーディネート・おすすめの問題

洋服を購入するにはコーディネートが重要となります。実際に購入しようとしている商品がどのような商品と合うのかなどは気になるところです。
また、コーディネートが良いと同時購買につながり、購買単価のアップにもつながります。
各社コーディネートには力を入れており、実際の店員が商品を着用し、コーディネート写真を撮影後、ECサイトにアップするというような流れが増えてきました。店舗での写真撮影では、店員が簡単に撮影・商品との紐づけができるように専用のスマホアプリを用意することもあります。

サーバ負荷の問題

SNS配信、セール、福袋などアパレルECサイトを運営する上では急激なトランザクションに対する対応が求められてきます。下記は一例ですが、特に大規模のアパレルECサイトを運営するに当たり技術的に改善できるポイントになります。

①セッションの永続化セッション情報をWEBサーバ外で管理することにより、WebサーバとLBの負荷を抑えるとともに、オートスケーリングがしやすい状況を作ることが可能です。

②マルチデータベース例えば、受注管理と商品管理を別々のデータベースで管理するなどマルチデータベースにすることにより、負荷分散が可能となります。

③キャッシュの改善物理メモリを利用したキャッシュからApachの機能を利用したキャッシュにすることにより、アクセス増に耐えられる仕組みを構築します。

コマース21のアパレル業界向けソリューション

上記のようなコマース21の実装経験・ノウハウから、お客様のご要望や状況に合わせて、最適なご提案させて頂きます。

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求