ホーム > コマース21のテクノロジー

コマース21のテクノロジー

コマース21が培ってきた技術コンサルティングやSIソリューションについてご紹介します。

tecnologytecnologytecnology

消費者のロイヤルカスタマー化実現に向けた
企業専属の技術コンサルティングとして、
初期要件定義から運用保守まで
ワンストップでサポートします

SaasのECカートやOSS(オープンソース)でのカスタマイズ限界と運用が心配
タイムセールや大規模コラボキャンペーンでアクセス集中によりサイトが素早く表示されないことによる消費者の離脱や機会損失が心配
基幹システムとのデータ連携が力任せすぎて心配
複数の基幹とデータ連携させたいが、管理項目や運用の手間は増やしたくない
様々なSaasサービスの管理画面がいろいろあって運用が面倒、ECに集中できるようにまとめたい
国内開発会社に任せたいオフショアでの失敗が心配

こんな課題を解決します

Tech Feature テクノロジーの特徴

  1. 初期開発から運用保守までサポートする
    柔軟なSI体制

    ヒアリングから要件定義、開発、開発後の運用サポートまでを一貫したメンバーがサポートします。
    要件定義と実開発が別チームで、初期の聞き取り調査で語った未来の会社のビジョンなど
    細かい部分が伝わらない、説明が二度手間といった手戻りがありません。

  2. 自社製品を活用しクライアントの
    オーダーを確実に実現する
    カスタマイズ力

    大規模ECや特殊性の高いECも実現できるカスタマイズ力、大規模ECに必要な拡張性の高いシステム基盤を実現。
    EC売上高数百億円以上、瞬間トランザクション数数千規模のECシステムまで対応します。
    スケーラブルなシステムとソース開示による内製化支援で、EC事業の継続的な成長をサポートします。

  3. カスタマイズ効率に重点を置いた
    マイクロサービス志向の自社テクノロジー

    ECを構成する3つのアプリレイヤー(Front UI、Front API、Admin)それぞれを同時並行に開発可能。
    Front UIには開発者の多いSpringBoot+thymeleafを採用。
    用途に合わせたキャッシュコントロールとマルチDB対応の柔軟なシステム設計。
    機能別に分割・スケーリング可能な柔軟性と可用性のあるシステム構造を実現しました。

ワンストップサポートを実現する
技術根拠

    ウォーターフォールと
    アジャイル開発の適時適用
    無駄のない開発
    マイクロサービス志向の
    自社製品を活用
    スピード感と拡張性
    電子商取引実績No.1の
    先端クラウドawsとの取り組み
    安心のインフラ技術
    業種・業態を問わず、
    さまざまなクライアントの
    ECシステムを開発
    大規模EC構築の実績

コマース21は経験に裏打ちされた高い技術力と知見をもとに、
クライアントの未来と社会へ価値の創出のための開発を行ないます。

コマース21の技術力について
さらに詳しく知りたい方は下記の資料を
ダウンロードしてください
資料をダウンロードする

Case Study