ECシステム開発、ECサイト構築から運用まで
全てをサポート。EC構築実績多数。

資料請求・デモ・お見積りなど、お気軽にご相談ください!

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

お問い合わせ

インタビュー

コマース21で活躍する社員の インタビューを掲載しています。

年齢や役職が関係ない、お互いの距離が近い会社
テクニカル・コンサルティング部 PG
2016年入社(新卒)
福田さん
テクニカル・コンサルティング部 PM
2016年入社
佐藤さん
テクニカル・コンサルティング部 PL
2012年入社
浦田さん

柔軟なプロジェクト体制

佐藤

私はプロジェクトマネージャー(PM)として、
案件全体の管理をしています。
クライアントとのスケジュールや金額の調整、
社内ではメンバーのアサインをメインに担当しています。

浦田

僕はプロジェクトリーダー(PL)として、
フェーズごとの進捗の確認を行い、
メンバーにタスクを割り振り、作業を依頼しています。

福田

僕はプログラマー(PG)なので、開発担当として、
浦田さんのようなPLから降りてきた設計を実際に開発しています。

佐藤

プロジェクトはウォーターフォールで実施していますので、
PMがクライアントと仕様を調整し、その仕様がPLにおり、
それを各メンバーに割り振るという流れです。

浦田

人数に変動はあっても基本的なピラミッド構造は
どのプロジェクトでも同じですよね。

佐藤

役割に関しては、それぞれの得意分野やプロジェクトの規模によって
少しずつ違うところもありますが、
私たちの目的はクライアントの要望を実現させることなので、
体制も各プロジェクトごとに柔軟に構築しています。


 

ポジションごとのやりがいがあるから、
仕事を楽しめる。

福田

僕はPGですから、やはり自分で開発した部分が実際に動いている
ところを見たときに、やりがいを感じますね。
本番サイトをリリースしてから、個人的に実際にアクセスしてみて、
無事に動作しているのを見ると、うれしくなりますね。

浦田

僕も同じですね。
ECサイトの楽しさは、リリースで終わりではなく、
その後でもオープンで自分や家族も実際に見ることができ、
自らユーザーにもなれるところにありますね。

佐藤

私は、クライアントから売り上げ数字のフィードバックがあって、
感謝されたときですね。
ECは売り上げを上げるためのシステムなので、クライアントの
売り上げに直結するところがやりがいになっています。
運用の使い勝手や人件費を削減する事が目的となるシステムは
切り詰められる部分にはどうしても限界がありますが、
売り上げには天井がないと思っています。
もちろん、サーバーの容量といった物理的な制限はありますが、
売り上げを上げようと思えば、対策をしていくらでも上げることが
できるというのは、ECの楽しさであり、やりがいの一つですね。


 

メリハリを利かせた働き方

福田

僕は新卒でコマース21に入社したので、他の職場は知りませんが、
それでもコマース21は働きやすい職場だと思っていますね。
上下関係が緩いというと語弊がありますが、年上の方や立場が上の方に対しても気軽に質問できる雰囲気はいいところだと思っています。

佐藤

私も同感ですね。
コマース21は、組織全体として、トップダウンではなく
ボトムアップ的な雰囲気がいいところだと思っています。
役職関係なく下の立場の意見も反映してもらえるから、
上の立場の方にも自分のアイデアや意見が言いやすいですね。

福田

コマース21は、作業に対してモチベーションが上がりやすい環境が
整っていると思いますよ。
もちろん、忙しいときは、ある程度残業してでも終わらせなくては
いけないときもありますが、逆にそこで残業をしておくと、
その超過時間を利用して、簡単な作業の日にフレックスタイム制で
早めに帰ることができるので、できるだけ早く終わらせようという
モチベーションにつながりますね。

浦田

文化的な部分も影響していると思います。
「長い時間働いている人が偉い」という考えの人はいないから、
業務とプライベートのメリハリを利かせて、バランスをとって
働いている人が多いですね。

それに、コマース21は残業もあまり多くないですよね?

佐藤

コマース21はEC業界での歴史が長く、多くの実績があります。
ECサイト開発は長期間の案件も多いけれど、今までの経験に基づいて
的確なスケジュール建てができる。
メンバーの稼働が高くなってしまう原因は、そもそもプロジェクトの
スケジュール自体に無理があるか、想定外のことが発生して新しく
タスクが増えてしまうことのどちらかが大半だと思います。
それを既存のメンバーだけで立て直そうとするため無理が生じてしまうのですね。

コマース21は、品質を担保するため無理なスケジュール建てはしないし、様々なことを想定してスケジュールを建てています。
だから、全く想定外のこともほとんど起こらず、ウォーターフォールで
手戻りなく進めていくので当初の予定とのブレもあまり発生しないため
メンバーも無理な稼働なく進められるのだと思っています。

福田

なるほど。納得しました。


 

品質の追求

浦田

逆に、コマース21の大変なところってあるかな?

佐藤

コマース21は、こだわりを持って品質を追及している会社です。
ECサイトはオープンなシステムで万人が使うので、
見られるということを常に意識しなければいけませんし、
クライアント様の顔となるシステムなので、機能一つ一つに
妥協してはいけない、妥協できないというのがあります。
その分やりがいも大きいけれど常に緊張感がありますね。

福田

ECサイトはクライアントの売り上げに直結するので、 開発者でも
プログラムの品質を厳しく見られますよね。
単純に設計通り作ればいいというわけではなくて、
おかしなところはないか?という観点でPGである自分も設計書を
厳しく見ないといけないと思っています。

浦田

設計段階では気づかなかったこともあるかもしれない。
だから、PGもただプログラミングをするだけではなくて、
設計に対しても厳しい目をもつことで、よりよい品質を担保できます。
プロジェクトにかかわるメンバー全員が、同じ目的に向かって
取り組んでいますよね。
 

 

一緒に課題解決してくれる人、
技術を極めたい人も大歓迎!

浦田

どんな人に仲間になってほしいですか?

佐藤

私は、2点あります。
まず1つ目は、「約束事を守る人」と仕事をしたいですね。
コマース21は個人の裁量が大きく、自由な文化の会社だけれど、
だからこそやるべきことはやらないとプロジェクトが回らなくなって
しまいます。
2つ目は、ボトムアップの文化と関係しますが、課題を見つけたら、
どんどん上にあげてくれる人ですね。あげておしまいではなくて、
「解決のために一緒に頑張ってくれる人」と一緒に仕事したいですね。

福田

僕は開発者なので、一番は、「技術力がある人」ですね。
あとは、「積極的にコミュニケーションをとってくれる人」かな。
些細なことでもコミュニケーションをとっていただいたほうが、
仕事が円滑に進みます。

浦田

チームワークが大切ですしね。
技術力というと、具体的にはどのようなものですか?

福田

自分よりも高いコーディングの能力をもっていらっしゃる方は
もちろんですが、新しい技術の見識をお持ちの方も歓迎です。
その方を参考に自分もエンジニアとしてもっと成長して
いきたいです。

浦田

私もECの技術だけでなく、様々な知見を持つ方と一緒に
仕事をしたいです。
私より仕事ができる方、歓迎です。挑戦者を求めています。

佐藤

浦田君は、挑戦されて伸びるタイプだからね(笑)。

OTHER STAFF

INTERVIEW

テクニカル・コンサルティング部 シニアマネージャー
2012年入社

詳細を見る

テクニカル・コンサルティング部 PM
2015年入社

詳細を見る

テクニカル・コンサルティング部 プログラマー
2017年入社

詳細を見る

テクニカル・コンサルティング部 PM
2015年入社

詳細を見る