ECシステム開発、ECサイト構築から運用まで
全てをサポート。EC構築実績多数。

資料請求・デモ・お見積りなど、お気軽にご相談ください!

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

お問い合わせ

ECサイトにレコメンドを表示する際の
工夫するポイント

レコメンデーションの表示を工夫する

ECサイトにおいて、レコメンドエンジンの導入は一般化されてきました。
通常は、TOPページ・カテゴリページ・商品詳細ページなどにおすすめする商品を表示する、またはランキングを表示するというのが一般的です。ここでは、レコメンドエンジンを応用した活用方法を当社事例の中からご紹介いたします。

ランキング
コンテンツの作成
検索時の
レコメンド表示
商品詳細での
ポップアップ
レコメンド
注文完了後の
レコメンド表示

より効果的にレコメンデーションを構築するポイント

ランキングコンテンツの作成

TOPページだけでなくランキングのみを掲載するランキングページの作成を推奨いたします。
ランキングページは、【売上金額、売上数、PV数、カテゴリ】×【月間、週間】など掛け合わせ表示します。
ランキングコンテンツは、多数ある商品の中からユーザーに商品をお勧めするだけでなく、SEOなどの集客でも効果を発揮します。

検索時のレコメンド表示

キーワード検索した際に、候補ワードに合わせておすすめ商品(関連商品)をキーワード検索内に表示します。
検索結果が表示される前に、欲しいと考えている商品に短い導線で誘導し、購入に進める効果があります。

商品詳細でのポップアップレコメンド

カートに入れるボタンを押下した際に、「カートに入れました」という文言と同時におすすめ商品をポップアップで表示させます。
商品詳細ページではなるべく目移りしないようにおすすめ表示を控えめにし(=購入していただくことに注力)、カートに入れる際におすすめすべき商品をしっかりと認識してもらいます。

注文完了後のレコメンド表示

テレビ通販など、とにかく今すぐに購入してもらいたい場合、他商品画面に遷移する事なく、最短で購入が完了する画面遷移設計とするべきです。この場合には関連おすすめ商品は購入前に表示させずに、購入完了後の表示とします。
例えば、Aという商品を購入後、Aのオプション商品Bを割安で販売するレコメンドを表示すると効果的です。仮に、商品Bも購入した場合、商品Aと一緒に配送するなどの考慮が必要です。

お客さまの事業形態にあわせてご提案致します。

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求