ECシステム開発、ECサイト構築から運用まで
全てをサポート。EC構築実績多数。

資料請求・デモ・お見積りなど、お気軽にご相談ください!

03-6400-4300

受付時間 平日10:00~19:00

お問い合わせ

購入率アップ、自社EC会員化、スマホ対策など「Amazon Pay」の導入事例、導入にあたってのポイントをご紹介!

「Amazon Pay」の導入で

購入率アップ
自社EC会員化
スマホ対策

決済ソリューション「Amazon Pay」とは?

Amazon PayとはAmazonアカウントにご登録されているお客様の配送先・クレジットカード情報を利用して、事業者様の自社ECサイトでお買い物できる機能です。初めてのサイトでお買い物する際、配送先・クレジットカード情報を入力する手間がかかります。お客様がAmazonアカウントをお持ちの場合は簡単にログインでき、手間なくお買い物ができるため、購入率のアップが期待できます。

STEP1

Amazonのアカウントでログイン

事業者様の自社ECサイトで初めてお買い物されるお客様ユーザーもAmazonアカウントがあれば、ログインできます。

STEP2

送付先、クレジットカード情報が反映、購入に利用

Amazonアカウントに登録されている送付先やクレジットカード情報が自動で反映されるので、入力の手間が省け最短2クリックで購入できます。

STEP3

送付先情報を利用して自社EC会員獲得

送付先情報を利用して自社EC会員登録へ促すことで、Amazonユーザーを自社EC会員に誘導することができます。

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-6400-4300

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

Amazon Pay導入による期待できる効果

1. 購入率の向上

事業者様のECサイトを初めてご利用されるお客様でもAmazonアカウントに登録されている送付先やクレジットカード情報を利用してお買い物できるようになるため、購入率の向上が期待できます。

2. 自社EC会員化

Amazonアカウントを利用して購入されたお客様情報を、お客様の同意をいただいたうえで自社ECサイトの会員として取り扱うことが可能です。

3. スマホ対策

スマホデバイスのアクセスのシェアが大きくなってきているにもかかわらず、スマホでデバイスからの購入率が低いとお悩みの事業者様も多いはず。
スマホUIに最適化された決済画面、情報入力の手間いらずでスマホの購入率アップが期待できます。

Amazon Payを使用する場合の購入フロー

一般的なお客様がAmazon Payをご利用される際の画面イメージとなります。
すでにAmazonアカウントに登録されている配送先やカード情報を利用いたしますので、購入率の向上が期待できます。

Amazon Payご利用の流れ

ご利用の流れとしては、他決済と同様に、Amazonよりお客様から商品代金を回収し、EC事業者様へまとめて回収代金をお支払する流れとなります。

※1 何を購入したかなどの、商品情報は連携されません。

※2 手数料を差し引いた残金をご入金いたします。

Amazon Payと他決済との違い

Amazonアカウントの送付先情報、クレジットカード情報を使用してお買い物ができ 且つ、注文完了後にお客様のご了承のもと、氏名、配送先、メールアドレス、電話番号を連携して自社EC会員にすることができます。また自社サイトにAmazonアカウント情報を表示できるため、画面遷移数が少なく、すばやく決済を完了することができます。

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-6400-4300

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求