ECシステム開発、ECサイト構築から運用まで
全てをサポート。EC構築実績多数。

資料請求・デモ・お見積りなど、お気軽にご相談ください!

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

お問い合わせ

C21 Magazine

コマース21の新しい挑戦 ~Yahoo!ショッピング出店者様向けサービス「B-Space」~

【掲載日】2018.10.25

コマース21では新たな事業としてYahoo!ショッピング出店者様向けサービス「B-Space」
https://app.commerce21.co.jp/b-space/)を今年4月に提供開始した。
新規サービスを立ち上げた取締役兼経営企画部部長 中久喜裕也氏に「B-Space」のサービス概要と取り組み、
リリースまでの思いなどを聞いていきます。
 

取締役兼経営企画部部長 中久喜裕也



― 「B-Space」のサービス概要について教えてください。

中久喜 : 「B-Space」はYahoo!ショッピング出店者様向けのサービスで、Yahoo!ショッピングを
利用しているお客さまの性別や年代に合わせてオススメ商品やバナーを効果的に提案できるにぎわい
ツールとして、店舗の滞在時間や回遊率アップに貢献するサービスです。




― 「B-Space」を立ち上げたきっかけは何ですか?

中久喜 : コマース21はヤフーのグループ会社に加わったので、シナジーを生む事業を創りたいと
思っていました。その中でヤフーとコマース21のそれぞれの強みを活かした新たな事業を考えた結果
、Yahoo!ショッピングの出店者様に対してEC運営のサポートツールを提供しようと思いました。


― 「B-Space」はどのような意味を込めてネーミングしたのですか?

中久喜 : 「B-Space」という名前は私がつけたのですが、「B-Space」の「B」には3つの意味があっ
て、3つの単語からサービスイメージを持たせています。ひとつはバズるの「Buzz」で話題になるとか
にぎやかな感じを。ふたつ目は「Bloom」で、花開き、咲き誇るイメージ。最後は「Boom」で人気を
あおる、宣伝するみたいな意味もあります。

この3つの言葉が表すにぎやかさや華やかさ、店に活気があふれるようなスペースを提供するというこ
とで、「B-Space」と名付けました。




― 一からの新しいサービスを立ち上げるのは普段の業務とは違った大変さや、
逆にやりがいもあるのかなと思うのですが、どうですか?


中久喜 : コマース21はお客様のECサイトの依頼を受けて構築する事業が主なので、自社でのツー
ル販売サービスの運営経験が足りません。そのため、ノウハウがなくて勢いで立ち上げたというのが
本当のところです。問い合わせフォームもリリース直前になって用意していました(笑)。
ただ、技術力のある会社なので現在までほぼ障害なく運用できています。

そして、新規事業というのは絶対成功するというものではありません。
最小限の人数で進めているので、リソースが十分あるとは言えません。
ひとりひとりが「いいサービスを作ろう」という姿勢や行動が重要なわけで、
与えられた役割だけやればいいというものではないです。
必要なことは何でもやる、精神です。
わたしも最初はCSのクレーム対応やセールスシートを作ったりしました。

やりがいという話ですが、やはりゼロから事業を立ち上げる経験ですね。
これはメンバー全員感じていると思います。


― 4月のサービスリリース以降も積極的に新しい機能をリリースしていますね。8月からはスマート
フォン版の提供も始めていますが、今後の「B-Space」について教えてください。


中久喜 : スマートフォンへの対応については昨今の需要もあるので必要だと感じていました。
4月のリリースの段階ではPC版しか対応していませんでしたが、スマートフォン版についても
サービスを企画した当初から予定していたものになります。
10月末にスマートフォン版「B-Space(にぎわいバナー)」が出る予定で、これでPC版だけでなく
スマートフォン版も全て揃うことになりますので、日々の店舗様からの声や利用状況を分析して機能
の改善を続けていきます。


― 今後「B-Space」をどのようなサービスにしていきたいですか?

EC運営は売上規模によって課題が異なります。まだ売上が小さければ、店舗ページを構築するのが
難しかったり、リピーターを見つけるのに苦労したり。逆に売上が大きければ注文数も多く、人手も
足りずシステムによる効率化を図ります。

「B-Space」は店舗ページに活気やにぎわいを演出するツールなのでEC運営の課題をすべて解決する
ことはできません。限られた領域に特化したものです。ただ、その形でいいと思っています。
課題があればその課題解決に適したツールを選んでもらえばよく、カバーする領域が広すぎてもよく
ありません。ツールの強みを磨き込むことが重要だと思います。

「B-Space」は簡単ページ演出、お客様のターゲティング表示が強みなのでそこをさらに成長させて
いきたいと思っています。ただ、EC課題は多岐にわたるため、「B-Space」ではない別の課題解決に
特化したサービス展開も考えていますので、ご期待ください。





 

一覧

お問い合わせ・資料請求・お見積り依頼

お気軽にお問い合わせください。

03-3470-4702

受付時間 平日10:00~19:00

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求